03/27/2008

Ray Kane

Ray Kane が亡くなっていたんですね、知らなかった……

思いがけず本人に会え、話をし、目の前で何曲も弾いてもらえたのが1999年。その頃にはもうすでにボンベと共に移動している状態でしたけど、それでも楽しそうにスラッキーを弾いてくれました。

その後、ハワイのクムと話した時に様子を聞いたら、あまりよろしくないという風にいわれて心配したのはもう3,4年前。

合掌

| | Comments (2) | TrackBack (0)

01/18/2008

指が動かん、頭も動かん

相方の関係で Pretty Red Hibiscus という曲の採譜(なんてえらそうなものじゃないなぁ、単にコード拾い)をすることになったんですが、指も動かなければ、頭も回らない。週末にリハビリしてからの作業ですかなぁ。

# もともと、そんなもんなんですけどね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/13/2007

夏休み最初の二日

今年は、早めの夏休みということで、水曜日から休みでございます。7-9月中に勝手に三日間取るシステムで、例年は9月後半辺りに取るんですが、今年は、その頃の仕事がどうなるか見当もつかないので7月に入ってさっそく使うことにしました。

と言っても、別に海外旅行などに行くではなく、ぷらぷらとする予定。最初のイベントは、スパ・リゾート・ハワイアン(昔の常磐ハワイアンセンター)へ一泊旅行。

小さな頃には、ここと、船橋ヘルスセンター、小山遊園地あたりがテレビコマーシャルをやっていて、なんだか知らないが一度は行ってみたいものだ、と思っていたのでした。

油断をすること四半世紀(それどころじゃないか)、船橋ヘルスセンターはいつのまにかららぽーとになってしまい、小山遊園地はなんとスーパービバホームになったらしい。常磐ハワイアンセンターも、すでにその名前は無く(名前が変わったのは1990年だそうな)、あぁ、我が人生で結局どこにもいけなかったのね、と嘆くことしばし。(うそ”)

去年の今ごろ、いっちょ行ってみようか、とWebで調べたら、何と先数ヶ月予約で一杯。フラガール効果絶大。というわけで、去年はあっさり諦めたのでした。

さて、今年、夏休みを取るつもりになって、相方に「どっか行きたい所ある?」と聞くと、常磐ハワイアンセンター!の声。夏休み時期で難しいんじゃないかなぁと思いつつ調べてみると、翌週に一部屋あるでは無いですか。8月は料金が倍くらいに上がるし、あんまりいい日は無い、後は9月だ。9月まで待つ気は無いぞ、と速攻で予約完了。

# 宿泊プラン別に空き状況は全然違うと思います。私たちの泊まりたかった建物、食事のセットがそうだったというだけです。

当日は、無料送迎バスで東京駅を午前10時に出発し、常磐自動車道を通って3時間弱。昼過ぎに現地に到着、昼食を食べてから部屋にチェックイン。とりあえず水着に着替えてプール回り。メインの大きなプール、流れるプール(ここが日本で最初らしい)で遊んでから、水着で入るお風呂のバリエーションをいくつか。プールといっても、真剣に泳ぐような所では無く(そんなつもりもありませんが)、浮き輪を借りて親子で遊んでいるのが一番なんでしょうなぁ。そういう状況なら3種類あるスライダールでも遊ぶんでしょうが、パス。

最後は泊まっている建物内にあるプール。ここはちょっと高級フィットネスクラブのプール風。水深を変えられるというメインプールで2,30分ばちゃばちゃ遊んでから、同じ建物内の(あんまり大きくない)大浴場。気分的には、この建物内が一番落ち着きますなぁ。

夕方5時から相方は予約してあったタヒチアンの体験レッスン。なかなか面白かったらしいです。私は、残りの施設を見て回ってから部屋に戻って持ってきた本を読んでました。

# 施設内に本を売ってるような所が見つからなくって困りました。余分に本を持ってこなくて大失敗。

レッスンから帰ってきた相方と、宿泊セットにはいっている寿司屋での海鮮何とかコース。

内容は、メヒカリの握りなんかもあったし、福島の地酒もいくつかあってなかなか満足。でも、この手のコース料理にありがちなことではあるけれど、量が多すぎだぁ。

食事を終えてから、お目当てのグランド・ポリネシアン・ショー。会場周辺が工事中で、観客スペースが小さくなってしまっているので、本来一回公演なのに、二回公演。きついだろうなぁ。

ハワイアン、タヒチアンだけではなくニュージーランド、サモアなどポリネシアン・ショーの名前通りで、なかなかです。以前どこかでバカにしてた人がいるけど、かなりのレベルだと思うけどなぁ。

このショーの後は、巨大露天風呂で一服。温泉につかって暑くてしょうがないので、ビールを飲んでから自室に帰還。テレビをつけたら「あみん」が出ていて、思わず観てしまいました。ストレートにキレイな声ってやっぱり良いなぁ。

二日目は、朝のうちに再度温泉というか浴場を二三ヶ所巡回してから、館内でおそばを食べ、夕べと同じ場所でのトロピカル・フラショー。夜のショーと似た構成ではあるけれど、これも楽しめました。

ショーの終わりにあわせて出発する無料送迎バスで東京駅まで居眠りしつつ到着。

8月からは新しいショーも始まるらしいし、施設のリニューアル工事も完了するそうなので、また行っても良いな、なんて思っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

06/20/2007

9/30かぁ

HBLのトップページがとうとうホノルル・センチュリー・ライドになりました。

9/30かぁ、そこまでギリギリだと、かえって行けそうな気がしてくるなぁ。

しかし、7月から組織や、諸々変更になりそうだからわかんないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/08/2007

ホクレア号が横浜入港寸前

ヤップから沖縄に着いてから、九州、瀬戸内、四国を回航していたホクレアがとうとう 横浜到着だそうです。

出港の頃に聞いた予定だと5月の連休辺りに着くような話だったんですが、一ヶ月遅れたんですね。

# って、 ホクレアの公式Webの予定表を見る限り、5月の連休に横浜なんてあり得ないスケジュールだなぁ

ホクレア号自体の公開もあるみたいだけど、こんな時に限ってスケジュール調整がうまくいかないみたいだ……

| | Comments (2) | TrackBack (0)

04/01/2007

HAWAIIAN MUSIC

アラニさんの HAWAIIAN MUSIC という本を、やっと手に入れました。

jinさんのところで記事を読んでから気になっていたけれど、出張やら何やらで買えなかったんですが、この間、うちの相方が買ってきてくれました、しかもアラニさんサイン付。

そういえば、もう一冊あるなぁ、欲しそうにしたら買ってきてくれるかも。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

11/22/2006

チュラマナ、ジュニア、そしてダニエル

昨日は、念願の生チュラマナ。しかも、かぶり付きと言うか、砂かぶりと言うか、お客様踊り子さんに手を出さないでください、っていうくらいの至近距離。会場自体がライブも出来る普通のお店、ということでキャパは4,50人?

そして、目の前のステージでは……

フロントにはきれいなお姉さん二人、後ろには酔っ払いのお兄さん二人 :-)

いや、楽しかったなぁ。演出に凝った大きいホールで観るのも良いけれど、あのサイズの一体感っていいですね。

そして、チュラマナの後にはハーブ・オータ・ジュニア、ダニエル・ホーの二人のステージ。

私たちの席の前の床には、曲順票がポンと置かれてる。(だから、後半でいきなり一曲パスしたのも知っているのだ)

いやぁ、この二人も、うちの近所で生でみられるとは思ってもいませんでした。

最後は、ハワイ関係ではお馴染みの、みんな手をつないでハワイ・アロハの合唱。

終演後、アラニさん、ゲレンさんの酔っ払い二人^H^H^H^H^H^H素敵な二人のミュージシャンともいろいろとおしゃべりが出来て楽しゅうございました。

# 今度は、三線と島歌の歌者の加わったハワイ・アロハを聞いてみたいなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

11/13/2006

ご近所でライブだ

先日の みるくに続いて、今度は チュラマナ近所でライブをやってくれる。

しかも共演が、 ハーブ・オオタ・ジュニア ダニエル・ホーだからなぁ  

うーーん、良い世の中になったものだ。

# って、仕事が入ったりしないだろうなぁ……

| | Comments (4) | TrackBack (2)

07/08/2006

ハワイのBike Friday 乗りと再会

去年のホノルル・センチュリー・ライドの時にハワイにお住まいの Chad さんに、Bike Friday がらみで声をかけて頂き、カイルアでお宅に呼んで頂いたうえBBQをご馳走になったりしました。

その後、お嬢さんが浜松で仕事についたりして、メールのやり取りがあったのですが、今回奥様、息子さんと一緒に来日と言うことでした。

とある日に、都内でポタリングと言うことになったのですが、わたしが残念ながらまだ自転車に乗れないので不参加。でも、その晩にChadさんの親戚の方との食事会に呼んで頂きました。

親戚の方が横浜にいらっしゃるとは聞いていましたが、まさかと思うほどご近所。今までも、買い物の時などにすれ違っていたかもしれません。

青葉台駅のそばの湯葉と豆腐のお店で楽しい食事とおしゃべり。一年前には、何のつながりもなかった人達とこのような形でお付き合いできると言うのは、本当に不思議な感じがします。

さて、これからどのような出会いがどのくらいあるんでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/23/2006

サンディーズ・フラスタジオ・ホイケ 2006

4/22に行われたサンディーズ・フラスタジオ・ホイケ 2006に行ってきました。

いやぁ、なんだかんだで5年ですか。早いもんだなぁ。でも、気がつくとインストラクタ陣もずいぶん入れ替わり(卒業というかなんというか)

しかし、あの人数で発表会となると、やっぱり長いですなぁ。休みで1時間とったとは言え、2時開演で、7時までの5時間。

毎回思っているけど、皆さんうまくなったなぁ。中級クラスはずいぶんと上手になったなぁ、と素人ながらにも思います。

まぁ、一部うまいはずの人達の踊りでは「あれまぁ、だれてるなぁ」と思うこともあったけど、まぁ個人+団体の成長の過程ということで。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧