04/03/2010

食ったぁ

先日、 仁さんのblogに出て来た、万豚記の「日本一辛い担々麺」を食べました。

まぁ、本当に日本一辛いかどうかは分からないけど、なかなか楽しめました。

注文をして出て来た状態ではほとんど麺が見えない。箸でかき回すと……つるつる滑っちゃう。

辣油というか、油分が随分強くて、プラスチックの箸だと滑って滑って食べ難いことこの上なし。仕方ないので、割りばしをもらいましたよ。

唐辛子、山椒の味もしてなかなかよいのですが、悩んでしまうのが、大量に投入されている揚げた唐辛子をどこまで食うのか。

何しろ、食べ終わった時点でもこんな感じです

2010040301


まぁ、大人なので、適当に残しましたけどね。この唐辛子を持ち帰るだけで、しばらく料理用の唐辛子を買わなくて良いんじゃないかって気になりました。いやぁ、もったいない。

とりあえず、辛いの食べたければ、ここのもわるくないかなぁ。でも、見かけほどは辛くないんですよ、もっと見かけはおとなしいのに辛いのもあるからなぁ、なかなか奥が深いかも。

ところで、ここって、あっちこっちに手を変え品を変え出店している会社の店ですが、どうも店によって作り方が随分違うみたいですねぇ。みんなはあの唐辛子をどこまで食べるのかと思って、いろんな人のWebを見てみたんですが、粉の唐辛子が大量投入されているところとか色々とパターンが違うみたいです。チェーンの別の店も行ってみようかなぁ。

しかし、もう少し麺を入れてくれないとお腹一杯にならないよ。

| | Comments (2)

12/13/2009

焼きそばチャーハン

20091213


はい、おっしゃるとおりです

| | Comments (2)

08/09/2009

ベアードの原宿はなかなか良い感じでしたぁ

昨日の土曜日は新川崎のお二人と一緒にグランドオープンを迎えたベアードの原宿に行って来たんですが、昼過ぎから5パイントいってしまったら、火が付いてしまったんでしょうか、帰りには青葉台のCOPAに寄って、もう一周飲んじゃいましたよ。なんだかんだで5l位飲んじゃったってコトでしょうか、困ったもんだ。

2009080901

一夜明けた今日は、先日到着したEdge705のテストを兼ねて境川から玉川学園の辺りを上ったり下ったりして遊んでしまいましたが、調子に乗り過ぎて膝が重い感じです。

毎日乗っていたのが、週一になっちゃったので仕方ないんでしょうかねぇ。

Edge705ですが、今のところ地図は 遠藤さんの公開されているフリーのものを入れていますが、当分はこれで十分かも。iPhoneのマップを見ちゃうと、もうこれで良いかって思っちゃいますわ。

さて、16日まで夏休み、明日はどこへ行こうかなぁ、なんて思っていたら雨なのね……

| | Comments (2)

03/26/2009

静岡 おまけ編

山中城、駿府城で頭の方は満腹になった私は、のどとお腹を満足させるべく、活動開始。

事前に、何軒か候補は調べてありましたが、まぁそれは保険のようなもの。

フラフラ歩いて、面白そうな店があれば入ってみようかなと。でも、うまい魚と静岡おでんはとりあえず押さえておかなきゃなと思うのでありました。


駿府城を出てすぐに目に入ったのが、こちら

2009032608

2009032607


静岡県庁、市役所の建物。すぐ横に高層ビルが並んでいるのは興ざめですが、どちらも国登録有形文化財に指定されていますから、うまい具合に残していってくれることを期待します。

青葉シンボルロードという道を南下して行き昭和通を右折。道の向こう側に自転車屋さん発見。ストライダがかかってました。大きな道の向こう側なので、のぞきませんでしたが、見た目は面白そうな感じです。

2009032609

もう少し歩いたところで、チェックしていた店を発見したのですが、開店時刻をちょっとまわっているけど、暖簾が出ていません。まぁ、縁が無かったんでしょうね。さよなら鹿島屋さん。

回りの路地をうろついて写真を撮ってから駅の方に戻ったところで、こちらに入りました。

2009032610

店内も外観に負けず劣らず昭和の大衆酒場です。アジフライと刺し身の盛り合わせ(小)を肴に萩錦の蔵出し原酒、安倍街道の本醸造を頂きました。どちらも初めて飲むお酒でしたが、しっかりとしたおいしいお酒。

ここでアジフライを食べようとした時にカウンターには二種類のソースが置かれていました。ひとつはカゴメ(だったかな)の中濃、もう一つがこれ

2009032611

「スーパー特選 太陽ソース」?見たコトも聞いたこともないぞ。

しかし、おいしかった。調べてみたら愛知原産で、富士宮焼きそばなんかもこれを使うところが多いそうですな。

軽くあげて、駅方面に歩いていって、とりあえずおでんも押さえておこうかと。行ったのが青葉おでん街。

2009032612

十数軒並んでいる中のとある一軒にはいりました。おでんでした。池袋の立ち飲みで食べた静岡おでんの方が美味しかった。多分、入る店を間違えたんでしょう。ざんねん。

こんなことではいけない、と。歩いて行くうちに目に入ったのが、このお店。

2009032613

大正解。魚うまし、酒うまし。

飲んだことあるものないもの取り混ぜ、静岡の地酒と魚を堪能させてもらいました。

2009032614

すっかり満足して、静岡発 19:30 の東海道線に乗り、その日のうちに帰ってきたのでありました。

他にも気になったお店が一杯あったし、街の作りも面白いし、またぜひ行きたいところです。

# 今度は、もっとおいしいおでん屋にも行かないと

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2009

甲府 館・もつ煮・カツ丼・そして城

先日の富士宮・沼津遊山のときにわけてもらった青春18切符を使って甲府まで行って来ました。

城好き、石垣マニアでございます。目的はお城見学。

一人で行こうかと思っていたんですが、相方の予定が変更になって、一日時間が空いたということなので二人で行って参りましたよ。

最寄りの十日市場駅から八王子、高尾、大月と乗り換えて行って甲府。青梅線での人身事故の影響で八王子から数分ずつ遅れていましたが、大勢に影響なし。

甲府駅について、先ず目指すは武田信虎、信玄、勝頼三代の城、武田氏館。現在は武田神社となっていますが、時代劇なんかでは躑躅ヶ崎館として登場することもよくあります。

工事中のために迷路のようになっている甲府駅北口を出て、武田通りのゆるい坂をテクテクと30分ほどまっすぐに歩いて行くと正面に赤い橋と鳥居が現れます。

2009031312

2009031302

2009031301

ここからが武田氏館、本来の正門(大手門)東側にあるのですが、今は国府駅、甲府城に面した側が正門となり、参道もここから駅まで一直線で敷かれています。

中にはいると、左手に手水舎がありますが、水盤が武田菱になっていました。

2009031313


正面の拝殿には軽く会釈だけして、私たちは左側の旧西曲輪へ向かいました。

ここでは古い水堀がまるで空堀のようになっていますが、なかなかいい感じで残っています。


2009031303

しばらくこんな感じで見てから宝物殿に行ってみました。ここは規模は小さいですが、孫子の旗(風林火山の旗印ですな)、吉岡一文字、軍扇等の展示があります。

宝物殿を出てから駅に戻る途中で算額を発見。最近のものです。新しい算額をみる機会ってあまり無かったので、思わず全部写真に撮っちゃいました。とりあえず一問だけ。


2009031304

帰り道はバスに乗って行くことにしました。

一直線の道を10分ほどかけて駅に到着。こちら側では食べ物屋があまり無いので構内の観光案内所で地図をもらってから南口へ移動。

この辺りの食べ物ですぐに思い浮かぶのは、ほうとうとソースカツ丼くらいなんですが、味噌もカボチャも嫌いな私としてはほうとうは論外。案内所でもらった資料に「甲府鳥もつ煮」のチラシが入っていました。 「みなさまの縁をとりもつ隊」というグループが動いているようです。

じゃぁ、これでも食べてみようかと思い地図を確認すると、目の前に一軒ありました、「とんかつ 力」。


2009031308

甲州セットとランチのEというのを頼んでみました。二人で山分けをしながら食べるので、これだけいろんな種類をいっぺんに食べられるとうれしい。


2009031306


2009031307

鳥もつ煮は砂肝、ハツ、レバー、きんかんの甘辛照り煮です。酒にもご飯にも合いますなぁ。いいぞいいぞ。

カツ丼はと言えば、もう丼飯の上にキャベツとトンカツがいきなり乗っている訳です。

# ポテトサラダはいらん!

これに好きなようにソースをかけて食す、と。ソースが辛めでおいしかったなぁ。カツを卵とダシでとじたものは「煮カツ丼」だそうです。

しかし、今 Web でメニューを見てわからなくなったのが

「ソースかつ丼 800円」と「甲州風かつライス丼 800円」の違い。

うーーむ、謎だ。その場で気がつけば聞いてきたんだけどなぁ。

腹ごしらえが出来たところで、甲府城だが、その前に印傳屋の本店に寄ってきました。印伝が好きで、財布、合切袋、名刺入れなど何種類か使っています。青山にも出店があるんですけどね、今回は本店です。ここの二階には印傳博物館があって、それも目当て。

行った日は「印傳の模様 はな・花・華」という展示をやっていました。小さな柄での表現ですが、色々とあるもんですなぁ。

印傳屋の型紙はやはり白子で作るそうです。まぁ言ってみれば小紋の型紙ですもんね、納得。

一階の売り場を物色してから、今度は甲府城(=舞鶴城)です。もう駅の側。


2009031311


2009031309


武田氏の後、豊臣の家臣である加藤、浅野氏によって築城、その後は徳川系の城となりました。現在の甲府駅、山梨県庁の辺りまでふくむ大きな縄張。近年になって伝統工法での櫓の再建、本当はなかった土塀の建築などが行われていて、本来あったものと無かったものの区別が付き難いところです。


2009031310


建物として見る甲斐のあるのが稲荷曲輪に再建された稲荷櫓。再建といってもはっきりと構造のわかる資料も少なく、随分と苦労をしたようです。中にはいることが出来ますが、伝統工法の新築物件であり、構造の細部に渡って見るべきところが多くて楽しいところでした。

しかし、建物よりももっと面白いのが石垣。武田氏館は後から造られた石垣はあるけれども、元々は土塁と空堀で構成されていた訳ですが、こちらは最初から石垣、しかも東日本屈指の高石垣もあるし、時代ごとに工法の違うものも色々とあって、飽きませんなぁ。

石垣のことを書き出すと切りが無いので、ここには書きませんが、いやまぁ、素敵です。気がついたら、ここだけで100枚以上写真を撮ってました。

お腹一杯石垣を堪能した後、駅近くの「郷土料理 七賢」という店に行きました。その名の通り、七賢の清酒がメニューにあるだけでも10種類以上あって素晴らしい。料理は串揚げ、焼き物、寿司、刺し身等々あって、種類が多いのでちょっと心配だったんだけど、頼んだものはみな美味しかった。

純米大吟醸となま生を冷酒で一合ずつ。なま生はメニューにはスムースでフルーティーみたいに書いてあったので、その通りだ。勝手に期待したようなパンチはなかったなぁ。

その後は純米をぬる澗で一合お願いしたんですが、間違えて冷酒で出て来ちゃった。「ぬる燗でお願いしたんですけど」って言ったらすぐにお燗の用意をしてくれたんですが、間違ってきちゃった冷酒を一杯だけ注いでいってくれました。おかげで冷酒とぬる燗両方の味見が出来ちゃった。

ぬる燗は良い具合のお燗が出来ていておいしい。

最後に原酒をこれまたぬる燗でお願いしました。そうしたら、今度は最初からおまけの冷酒を一杯 :-)

こちらもぬる燗との見比べ。どちらもおいしいけど、今日はぬる燗の勝ちかな。

一時間ちょっといて、食事も酒も満足。山梨は居酒屋不毛の土地なんて話も聞くけど、今日は十分に満足。

駅でそばと吉田うどん、ワインなどを買って帰宅。

楽しい一日でありました。

| | TrackBack (0)

03/10/2009

イルカのタレ

先日の富士宮ー沼津ツアーのとき、沼津港で買い物をしました。

キンメとアジ、ムロアジの干物、そしてイルカのタレ。

キンメとムロアジはすでに食べていたのですが、今晩は残りのアジとイルカのタレを食べました。

アジは元々大好きなので、素直に美味しい美味しいと食べました、そして本命のイルカのタレ。
今回手に入れたものは、拍子抜けするほど臭みが無いです。焼き方も軽くあぶっただけくらいだったので、そのまま手でちぎって何もつけずに頂きました。

いやぁ、うまいなぁ。食感も味も軽めだったので、普通にご飯のおかずに良かった。

# 強い酒の肴にするにはもっと強めの味の方が良いだろうなぁ

もう一切れあるから、今度はもうちょっとあぶって、味をつけて食べようかなぁ

| | TrackBack (0)

02/25/2009

一日に二度同じ店に行って食事をする

先週後半から調子の悪かった咽喉・気管支の具合が悪化。日曜日には楽しみにしていた梅見・餃子ポタにも参加出来ずに家で休んでいました。

何年か前にもなったんですが、風邪ではなく、アレルギーなんじゃないかということになってます。

# パッチテストとか血液検査をした訳ではないんですが、まぁそういうことだろうとのご託宣でした(by 内科医)

今回も咽喉が腫れっぽくて(この症状はご幼少の砌より小児喘息で散々経験済み)、気管支もちょっと苦しめ。夜からだを暖めて横になったりするとしばらくゴホゴホ。さすがに、これじゃぁ走れませんな。

一日ゆっくりした後の昨日は、この春に就職する姪の身元保証人の署名をしたものを弟の家まで自転車で配達しました。家の前に結構な坂があるんですが、わりとすんなり上がれてしまったので、そのままお出かけ。

鴨居のららぽーと横浜に行って先ずはハンズ。

目的は こんな温度計だったんですが、残念ながらおいてませんでした。パン用とか、他の料理用はあったんですけどね。仕方がないので(と言いながら、実は行く前から狙っていた) こいつを購入。

他の料理あるいはそれ以外でも使えそうなのでこれはこれで良いのだ。

フードコートはいつものごとく混んでそうだったので、鶴見川にでて、そのまま遡上。

先日も昼飯を食べた鴨志田の「ゑん」に行って来ました。

本来は炭火焼き鳥の店だったそうですが、いまやこの辺りではかなり有名な蕎麦を出す店になっています。きょうは、ざるそばにミニうな丼を付けたセット。野菜の煮物、漬け物などがついて、最後にはコーヒー、紅茶、汁粉から選んで一服。

# 今回もお汁粉をいただきました

このお店、気に入っているんですが、駐車場がなくって相方と一緒に来るのが難しいと、ずっと思っていました。昼時来ても、いつも前の道に違法駐車車両がごっそりといて(この店だけでなく、並びの飲食店数軒の客でしょうが)、この光景にはいつもうんざりだったのです。

会計の時に、近所にコインパーキングでも良いから駐車場ないですか?ってきいたら……

店の裏に二台分あるそうです。とめられる台数が少ないからあえて書いてはいないけど知ってる人がとめて使ってます、しかもそこからは裏口があってそのまま店内にはいれると。

うーーむ、何でも聞いてみるもんだなぁ。

ということで、夜には相方を連れて再来店。行きは私が運転、帰りは酒を飲まない(飲めない)相方が運転。私の仕事は、彼女が出しやすいように駐車するところまで :-)

昼に来ていていつも気になっていた焼き鳥を注文。各種二本あるいは三本での注文になっていて、ちょっといやだなぁと思っていたんですが出て来て納得。確かに、あの焼き方では一本ずつって訳にはいかないなぁ。満足です。焼き鳥以外にもおでんやじゃこ天、ナスのしぎ焼きなどを頼んで、美味しく呑みました。

締めに相方がざるそば、私が辛味大根そばをいただいてあがり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/19/2009

甘酒

先日、県内某酒蔵へ蔵見学に行って来たんですが、その時に買った酒粕で甘酒を作りました。

袋絞りの粕でつぶすのが面倒くさかったので、ミキサーでガーーーッといっちゃいました。

なかなか美味しく出来ました。まだ半分くらい残っているから、今度は粕汁かなぁ。

# この間から、別の粕で相方が粕漬けを作ってます。鮭で二度ほど作りましたが、これもなかなか美味


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/22/2008

充実週間

なかなか充実した一週間でございました。

まず12/17(水)は、ロード、ランドナー成分の高い皆さまの忘年会に参加させてもらいました。あざみ野の KARUTAを貸し切りでの宴。冷たい雨が降りしきる中、店内はまさに酒池肉林でございました。私の座っていた席には素敵な清酒の一升瓶がドン、ドンと出現、消滅して行ったのでありました。

翌日は、最近お馴染みの人気スポットによって「なんとか認定」を受けてから、相方および相方のお父さんと三人で歌舞伎町の とぅばらーまに行って久々のひーじゃー汁。

最近はひーじゃーの刺し身は結構あちこちで見られるようになりましたが、さすがに汁を出す店は少ないですねぇ。今回あちこち探したんですが、とりあえず普段からおいている店は鶴見、新宿、中野辺りの店をあわせても数軒しか見つかりませんでした。

鶴見の店は年内は山羊さんの入荷が無いということで、今回は新宿まで出て来ました。

こちらのお店では、事前に予約をしておけば大体いつでもやっていただけるようで、今回は一週間前に電話をしておきました。

夕方の6時に入り、一般的な沖縄料理(なんだそりゃ)を頂いたり、三線・歌を聞きながら過ごすうちに本命の汁が登場。

ちょっとした手違いで、若干調理時間が短くなってしまったようですが、これはこれでややさっぱりした味わいで結構でございましたよ。

二日続けて清酒、泡盛と飲み続けたので、その後二日間は酒抜き。

酒抜き二日目の12/20土曜日は、水曜日の宴会の皆さまと「2008 クリスマスライド in YOKOHAMA」。

この日はロードで参加。朝のうちに横浜日本大通りで集合をして、午前中は三塔巡り、野毛、みなとみらい地区などの「下」町の王道観光コースを回ってから赤レンガ倉庫近くの JICAの三階にあるレストランで昼食&プレゼント交換。このポート・テラス・カフェというお店なかなか良いところでした。広いし、やすいし、景色も良いし。あの辺りで今度昼食をとる機会があればまた行ってみたいなぁ。大人数でも安心。

さて、午後は「山」手。フランス山から聖公会を抜けてイタリア山をかすめてそのまま山手本通を進み、根岸森林公園。ここは園内自転車禁止なので、みんなで麓の入口からエッチラエッチラ押して行きます。あぁ、リカンベントでこなくて良かった。

旧一等馬見所(すごい名前)のあたりでちょっと休憩をしてから、今度は本牧山頂公園に向かうのですが、引率者の趣味のコースアウトで聖光学院の裏辺りで坂の練習 :-)

2008122201


山頂公園のあとは本牧通、山手トンネルを越えて日本大通に帰着、解散。私は鶴見川方面に向かう皆さんと帰りました。この時に道順の話をしている時に一国(R15)・二国(R1)の呼び方でちょっと認識の違いがあったようで、このあとちょっと汗。

# 横浜近辺の方が多かったので、一国=R15のつもりで話していたんですが、一国=R1 の方と半々くらいだったかも。

鶴見川チームの皆さんと一緒に一国、横浜上麻生通と進み、新羽の踏み切りで日産スタジアム経由で鶴見川にはいりました。

私は落合橋から中原街道(この間パンクしたところは気をつけて通過)に入り、牛乳を買って帰宅。

さて日曜日。
昨日とはうって変わって、今度は全員小径折り畳みチームで。

朝9:30に南町田に集合。

7人で境川を下って行きますが、風が強い。結局終日吹き続いた南風ですが、じわじわと効いてました。

途中、遊水地公園で休憩した後、一路鵠沼へ。 埜庵で昼食と氷の予定だったんですが、この日の食事メニューは(事前にわかっていましたが)グラタンのみ。しかしmこれが恐れていた通り、じゃがいも満載 :-< ということで私は抹茶金時に白玉トッピングのみ。

# 二人で分けてちょうど良い位だったようで、一人で完封の竹本さんは随分苦戦してましたね。

食後にコーヒーを出して頂いて、ゆったりしてから今度は茅ケ崎方面。

引地川を遡上して、藤沢中央卸市場の辺りで西に外れて、浄見寺で休憩中に、連絡があって目的地でもう一人合流決定。

ゴルフ場を迂回して進み、目的地の 熊澤酒造に到着。

駐車場の片隅に固めてとめましたが、もうこうなると何が何台あるかよくわかりませんなぁ。

2008122202

今日は、まずはお土産用にパンをお購入して、それから↓の中の MOKICHI TORATTORIA でビール&食事です。

2008122203


昼抜きになってしまった私はもちろん、みんなでパクパク、グビグビ。  うひゃーー、幸せでございます。

4種類のビールと食事を堪能して、大満足。

帰りは、最寄りの香川駅まで自転車を押して行き(5分くらい?)、駅前で輪行準備。相模線、東海道線、小田急線、田園都市線と乗り継いで長津田まで。長津田まで、相方に車で来てもらい、荷室に自転車を放り込んで、そのまま帰宅。

二日で120km位走って、美味しいものを食べて、飲んで、素晴らしい週末でございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/27/2008

YOKOHAMA XPA うまし

付け焼き刃、お勉強中です

今日は、朝からお勉強三昧でしたが、昼過ぎに気分転換をかねてほんのちょっとだけ自転車。

駅前の岸田屋酒店まで行って来ました。(往復、遠回りをしても4,5kmだぁ)

昨日は何も飲まなかったので、今日は脳休めもかねてお酒なんですが、買ったのは丹沢山の隆とサンクトガーレンの YOKOHAMA XPA を一本。隆はいろんな意味で定番なんですが、 YOKOHAMA XPA は初めてです。

夕食には、サンマが登場。刺し身にしようと思っていじっているうちにナメロウになっちゃいました :-)

隆はいつものようにうまかったんですが、サンクトガーレンの YOKOHAMA XPA 実にうまい。

やっぱり、IPA 好きなんだなぁ。 サンクトガーレンのWebによれば、定番扱いらしいので、まだ飲めるなぁ。

# って、明日また買いに行くつもり。

キリンの無濾過とかも美味しいけど、やっぱりなぁ……

さて、もうちょっとやるか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧