05/16/2016

新しい古いPCが来た

学校のレポートは、手書き、印刷したもの、あるいはWordをメールで提出することが必要になってます。

 
手書きはありえないし、印刷したものをわざわざ郵送するのも面倒くさいので、Wordで、ということになるんですが……
 
MS製品自体がもともとあんまり好きじゃないし、そもそもまともなWindows環境がない。以前から、こういう時用にちゃちなPCを持ってますが、めちゃくちゃトロい。しかも、肝心のOfficeのライセンスが切れちゃってる。
 
しかたがないので、MacのPages、OpenOffice、Googleなんちゃらとかを使ってしのいでたんですが、最終的なレイアウトの確認が不十分になっちゃいます。
 
# 案の定、今回提出したレポートもいま確認したら、意図していたのとは違ってました
 
ただ、このために新しいWindowsマシンを買うなんてやだなぁと思っていたところ、義父がPCを買い換えたので、古いのを譲ってくれると、いうことになりました。
 
基本的な作業は全部Macでやってしまうので、遅くっても無問題。 Windows10で遊んでみることもできるので、ラッキー。
 
必要そうなものをインストールしつつ、いらんモノをバシバシ切ってます。さて、どうなる?

| | Comments (0)

09/28/2014

SSD換装

3年ものの MacBook Air ですが、相変わらず元気に動いています。が、さすがに 250GB のSSDはしょっちゅうお腹いっぱいの悲鳴を上げております。とは言え本体を買い換える気にもならなかったので、内蔵の SSD の換装をすることにしました。

純粋な容量で考えると、高いよなぁと思いつつ、まぁ仕方がないのでブツは Transcend の JetDrive500 の 960GB というやつ。

城巡りから帰ってきた翌日に、Amazonでポチッとしたら、翌日には到着。物理的な作業は簡単だったんですが、データ移行でちょっとトラブル。

マニュアルに従って、リカバリモードからディスクコピーを開始したところ、開始まで数分、動き出したら予想時間が19日と1時間とか言うし、こりゃああやしいなぁとは思ったんですが、案の定しばらくすると Input/Output Error で落ちてくる。条件を変えて何度かやっても結果は一緒。ファイルシステムが逝っちゃってるのかなぁなどと思いつつ、早く寝たかったのでサポートに問い合わせメールをしてその日はここまで。

一応、自分でも調べた所、日本でもアメリカでもちょこちょこ報告されている症状のようで、やはりファイルシステムにキズがあったりするとはまるようです。

メーカからは、ファームウェアのバージョンチェックをして問題なければOSのクリーンインストールをすすめてきました。

ファームウェアは最新だったんですが、このままクリーンインストールもつまらないので、アメリカの事例で名前が出てきていたCCC (Carbon Copy Cloner)を試してみることにしました。ダウンロードしてきて、起動。サクサクと作業が進みます。 途中で、壊れたファイルやらの情報が出てきて、あぁコイツねぇなんて思いながらそのまま続行。

無事、換装は完了しました。

# 250GB パンパンだったデータのクローン化はさすがに数時間かかりましたけどね

本体から取り出して、キットについてきたケースに入れた SSD をユーティリティでチェックすると、結構ボロボロ。(換装前には気が付かなかったんですが、まぁやっぱりね)

ついでに、Time Machine も設定しなおしたら、これも10数時間コース。(Macが勝手にやるから関係ないんですけどね)

iPhone も 1万円札サイズになって、いろいろとスッキリな今日このごろでございます。

|

12/06/2009

Google IME

先日からMacとWindowsの両方で試していますが、結構いい感じ。

Windows+変なキーボードの時に若干不審な挙動がありますが、ベータなんだし十分かな。

| | Comments (0)

04/30/2009

こんなところに地雷が…….mm

しばらく前から FreeMind というソフトを使っています。これって、MacでもWindowsでも同じバージョンが存在して、なかなか便利。まぁ、しょせんはMindMapモドキではあるんでしょうが、これでも十分私には使う価値があります。

一方、この間から Objective-C++ で遊び始めてるんですが、この人とFreeMindは同じ拡張子を割り当ててるんですなぁ。 mm というもの。

ほっておくと、MacOSXとしては、当然ながら mm は Objective-C++ の拡張子として判断しちゃう訳ですわ。

今までは、FreeMind を立ち上げてからファイルを開いていたので気がつかなかったんですが、さっきFinderからFreeMindのドキュメントファイルをダブルクリックしたら xcode が立ち上がっていらっしゃいました。

うーーむ、鬱陶しいなぁ、どうするのが一番幸せになれるんだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/13/2009

環境整備 EudoraからThunderbird、VistaからMacOSXへのアクセス

ぼーーっとしていても仕方がないので、色々なことを始めてみようかなぁと思っています。
ついでに、いろんなものの整理、更新なども。

まぁ、物理的には、いろんな掃除やら整理はしていたのですが、今回はメールの環境。

メインで使っているプラットフォームはずっとMacなんですが、メール・クライアントはかなり長いことEudoraでございました。かれこれ15年ほどになるのかな。

でも、Eudoraもコマーシャル版の開発が終了しています。使い勝手にも若干の問題も起きてきたということで、何度か新しいソフトに移行しようとしていたんですが、いつも引っかかっていたのが今までのメールフォルダー、アドレス帳の件。

移行しようとしていた先は以前はNetscape、最近ではThunderbirdだったんですが、こいつらの移行ツールが全然ダメ。

メニューにはEudoraがちゃんと入っているんですが、実際にやってみると文字化けやら、添付ファイルの行方不明など使い物になりません。

# 根本的な原因は、Eudoraの方のメールボックスの作り方にあるんですが、まぁ当時としては当然の実装ですから

でも、これだけひどいんだから世間には何かしら解決方法があるんだろうと探してみたらありました。

その名も Eudora Mailbox Cleaner

ちゃんとEudoraの日本語版からの変換にも対応していて、(元メールで変なコード宣言をしているようなものを除いて)漢字コードもちゃんと処理してくれました。

Eudoraならではの使い勝手の良い部分、例えばメールボックスごと位置、大きさの情報を保持してくれるマルチウインドーなどの機能は諦めるしかありませんが、まぁいいか。いままでも、SolarisやWindowsではそうしていたんですから。

ついでにこの間からちょっとはまっていたWindows Vista Home Premium からMacOSX へのアクセス。どうも認証に失敗するんですなぁ。どうもアカウント名を IP アドレスとセットで書いてあげれば通る(事がある?)んですが、IPアドレスを固定している訳でもないので、それも不便。

こちらも探してみたらありました。やっぱりポピュラーな問題だったようでして、対応するSambaのバージョンの問題でした。

# Vistaなんて使ってなかったから知らなかったよ

Home以外のエディションなら普通に設定出来るようですが、Homeではレジストリをいじらないといけないというのでポチッと変更。

これでとりあえず、家庭内の各マシン間でお互いをマウント出来るようになったので、色々と便利かな。

しかし、あいかわらずWindowsのだらしない落ち方には笑わせてもらってます。ドライバの問題もあるんだろうけど、簡単にWindowsごと落ちるっていうのもなぁ。

現在の家庭内信頼度ランキング

Mac > Pomera > WIndows Mobile > WIndows Vista Home

スリープしたまま帰ってこないことがよくあるので、セッションの再開がいつも楽しみ。そんなこといってたら昨日はスリープしたはずなのに蓋を閉じたままウォーーンとうなって暖房器具と化しておりました。さすがHomeだ。暖房用家電だったんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/04/2008

うわーい、架空請求だ

ハガキでの架空請求というのは以前受け取ったことがあるんですが、今回は携帯に来やがりました。

ちょっと検索したらあちこちで発見、しかも名前を騙られた会社のWebにも 注意情報が出ています。問い合わせが結構あったりしたんだろうなぁ、かわいそうに。

ちなみに、送られてきたのは以下の通り。担当者の名前は色々と変わるらしいです。


(株)サクセスの工藤と申します。
お客様がご使用中のPC・携帯電話より以前登録された総合情報サイト(音声サービスを含む)が、無料期間中に退会処理がとられていない為に登録料金、延滞料金が発生しており現状未払いとなっております。このまま放置してしまうとお客様の身元調査後、ご自宅やお勤め先への回収業者による料金回収となります。そのような手続きを行いますと調査費用、回収手数料などはご利用規約どおり全額お客様負担となります。もし調査前段階の現状の額面にて事前に処理をご希望であれば、明日の正午までにご連絡をください。
TEL **-****-****
受付時間
午前9時30分〜午後6時
(休業日 土曜・日曜・祝日)
(株)サクセス 担当 工藤。
尚、ご連絡をいただけない場合は、明日の正午より手続き開始となりますので御了承下さい。ご連絡お待ちしております。

まぁ、取りあえず、ちゃんとしたビジネス文書を書ける人を雇うのが先みたいだな。

# 電話番号の部分は伏せておきました。誰かの本物の番号だと困るので

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/01/2008

iPod 開腹

購入以来、多分六年近く経っているわたしのiPod。

もう随分前からまともに充電が出来ない。うまくすれば1,2時間くらいは使えていたんだけど、もうダメ。先日使おうとしたらほんの数分でアウト。

これでは単なるFirewire接続の外付けディスクでしかありません。

あぁ、これは神様が「もうそろそろ新しいのを買っても良いんだよぉ」と囁いているに違いがありません。

最近の機種は特に買う予定も無かったので今までろくにスペックなんかも調べたことが無かったので、今回 Apple の Web で色々調べちゃいましたよ。まぁ、おもちゃ好きとしては iPod Touch だよなぁ、と思っていたんですが、容量小さいんですねぇ。ちまちまとシンクする曲を変えるなんて気にはなれない私としては、問題外の小さな容量だ。

# 今のところ、手持ちのデータは 40GB あれば入っちゃうんですよ。大した量じゃない。

iPod 以前に手に入れたあれこれのガジェット類は今使おうと思うと、色々と面倒。(昔から面倒だった) ソニーの Network Walkman は専用ソフトを要求するんだけど、元のメディアなんてもうどっか行っちゃってますよ。ソニーの Web を見ても、そもそもそんなソフトのことなんてどこにも書いてない。(たしかに無かったことにしたいモノだったとは思う)

それ以外のものもいまさら、というものばかり。

となると、手持ちの iPod を何とかしなきゃいけないのか?

Apple によるバッテリー交換のサービスなんてとっくに終わっているし、しばらく前にささっと調べた時にはサード・パーティー製のバッテリーも販売終了になってたりしたので、バッテリー交換なんてする気は無かったんだけど、仕方がないのでもう一回調べてみました。

やっぱり、あちらこちらの店で販売終了になってますが、よく調べると、何ヶ所かではまだ売ってます。まぁ、失敗しても何千円のことだしいいか。ということで、ポチっとな。

中一日で到着しました。

付属の説明ムービーが入った CD-ROM を再生してみると、日本語のムービーも入っているじゃないの。

でね、やってみましたよ。

付属工具を使いながらやってみたけどだめ。全然ケースを開けられない。

そして見つけたのが こちらのWeb

こちらの方法でやったらばっちり。まぁ正確にはここで紹介されているように薄めのカードで開け始めて、そこから付属工具を併用。

がばちょと開けてなんだかベタベタな感じのお腹をまさぐって(多分)無事にバッテリー交換完了。

いま充電してますが、これで完全回復かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/06/2007

ゴミ・トラックバック対策

ゴミのような宣伝のトラックバックがちょこちょことやって来る訳ですが、今までは気がついたら消すという対応をしていましたが、短時間とはいえ皆さまの目に触れるのが非常にいやでした。

で、この間から設定を変更して、承認するまでは表示しないようにしました。

おかしなものは表示されなくなったのですが、たまに表示されるようになるまでの時間が長くなってしまいました。トラックバックしたのに表示されないぞぉ、という場合には、そんな訳ですので、ご容赦下さいませ。

あ、それからいわゆる営業宣伝目的でなくても、わたしが「なんだそりゃ」とか思う時には表示しないです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11/14/2006

EGBRIDGEバージョンアップ

NeoOfficeというアプリケーションを使うことが多いのですが、最新のパッチ(2.0用のpatch7)を当てたら日本語入力が出来なくなっちゃいました。

いろいろとやったけどダメ。そもそも、実は日本語入力はうまく行ってなかったのかもしれません。

# 英語版での入力がメインだったし、日本語が出ているプレゼンテーションを見せる時に使うことはあっても、たいしてエディットはしていなかったので、実は前からダメだったのかもしれない。

つらつら考えるに、日本語入力のソフトが古過ぎるんじゃないかと思い当たる。なにしろEGBRIDGEの13というのを使ってました。

もしかしたらと思って、最新のもののお試し版を試してみたら、ばっちり。

MacOSXの進歩につれて、実はいろいろと中では変わってますからねぇ。ま、仕方ないことでしょう。

参考までに今の状態:

MacOSX 10.4.8
NeoOffice 2.0 Aqua Beta 3 Patch 7
egbridge Universal v16.0.2

さて、いつまでこの状態か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/15/2006

skype のボイスメール

去年の今ごろ、登録だけしたって言う感じのスカイプですが、 BOKUNEN'S ARTが対応したと言う知らせを見て、ひさびさに起動してみたらボイスメール(まぁ留守電ですな)が残っていた。うーーん、そんな技があったのか。

かける方がそれなりのサービスを買ってないとダメみたいですが、便利ではあるなぁ。

一般電話との垣根がもう少し低くなったら、もっと使ってみても良いかなぁ。

でも、電話自体あんまりかけたりかけられたりしないからなぁ。

実際にかけたりかけられたりしたくはそれほど無いんだけど、やってみたいと言うか出来ることを実感してみたい気はあるんですねぇ、これが。いろいろな新しいサービスや製品を早めに体験はしたがるんだけど、使い込みはしないと言ういつものパターンなんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧