« August 2016 | Main | February 2019 »

01/30/2019

少しお店を広げますか

奈良大の卒業論文を書いてから一年以上経ちます。城の外形、城壁と角や途中にある出っ張りの関係を考えていたんですが、当時調べたのは東アジアの一帯だけ。

論文の指導で主査の千田先生との面談で、「そういえばよその地域、他の時代はどうなんだ」と気がつき、卒論には紀元前のエジプト、イラク、ギリシャあたりから古代ヨーロッパあたりを、サラッと触れただけでした。

そんな中で、全体の中での位置づけということが気になってきたので、ちょっと前からちまちま調べてました。先日、パスポートの申請に行ったついでに横浜中央図書館に行ってこのあたりの資料を探していたら、何冊か目についちゃいました。で、アマゾンの学割で購入。

(重くて、高いけど)なかなかいい本です。 何冊か資料を入手したので、しばらくはこのあたりを読み込まないと。

20190130_1

古代から近代までの世界のあちこちをカバーしてるんですが、日本の部分ではグスクも取り上げてあって、なかなか充実しています。

20190130_2

| | Comments (0)

01/29/2019

枡形城 2019/1/27

晴天の1/27川崎市の枡形城へ行ってきました。

近所の人でも、あまり城跡とは思ってないかもしれない所で、川崎市立日本民家園の裏の山といった方がわかりやすいかもしれません。

家からは、田園都市線のたまプラーザへ行き、バスで「生田緑地入り口」まで。向ヶ丘遊園の駅から歩いても15分くらいだそうですが、向ヶ丘遊園駅まで行くのに乗り換えが必要なので、私はこちらで。

20190129_1

その名の通り、生田緑地として整備された公園で枡形城、民家園以外にも岡本太郎美術館、伝統工芸館、遊べる広場にD51,客車などなかなか充実しています。

20190129_2

ビジターセンターの横を抜けて民家園入り口の手前から登りました。

20190129_3

 

途中は、とてもよく整備された階段と坂道。

20190129_4

所々で露頭を見学できます。

20190129_5

20190129_1_1

地学好きにも楽しめるかな。

20190129_6

 

途中で、アヤシい削平地的なところをに寄り道したりしても、10分ちょっとで登れてしまいます。

この門はまぁいいけれど、

20190129_7

色々とご意見のあるデザインの展望台

20190129_8

でもね、眺望抜群なので無問題

20190129_9

20190129_10

20190129_11

枡形山にまつわる歴史、自然の数々がパネルで説明されています

20190129_12

下りていってから、これも前から見たかった日本民家園。

20190129_13

入場した時に、ボランティアによるガイドツアーが始まるという放送があったので、集合場所に急ぎました。

予定では30分ということだったんですが、結局1時間半くらい。説明の方と参加者は共犯。 そもそも、ツアーは途中参加・離脱自由なので参加者も皆さん楽しんでました。

時間の関係で、ちゃんと見たのは、半分もなかったので、今度また来る予定。

20190129_14

20190129_15

20190129_16

20190129_17

20190129_18

20190129_19

タヌキさんにも、公衆道徳を守ってしっかりしていただきたいものです :-)

20190129_20

| | Comments (0)

01/13/2019

きょうは小沢城

きょうは、先日の小野路城に続いて、近場シリーズで小沢城(ギリギリ川崎市かな)に行ってきました。
行きは南武線の稲田堤からアプローチ。

20190113_1_2

思ってたよりもちょっときつめの坂がありましたが、今回はちゃんと足下も固めていったし、軍手もしていたのでバッチリでした。

20190113_7

20190113_8

20190113_10

20190113_15

物見台と呼ばれるあたりは、富士講の人たちが立てた碑がいくつもあったりして、面白い所でした。

20190113_19

20190113_21

20190113_20

20190113_18

最後は、北側の穴沢天神社に出てきました。この直前が、かなりの段差が続いていまして、前日の雨で若干スリッピーなので恐る恐る下りました。

20190113_24

20190113_27

折りたたみのストックをバックパックに入れてたんですが、出しておけば良かったかな。
気がつけば、一応東京都に入ってました。
最後は、京王よみうりランド駅から橋本経由で帰宅。
ご近所お気楽城遊びも楽しいなぁ

20190113_31

| | Comments (0)

上野の森へ

午前中に雪がちらついたので、ちょっとためらったのですが、相方と2人で東京国立博物館に行ってきました。

学生の立場を生かして、プレミアムパスを持っているのですが、今年度はなかなか行くことができなかったんですが、2/22の期限までに少しでも行っておこうということで。

 

特別展はなかったので、新規展示替えになったものを中心に色々と楽しみました。こういう感じもいいなぁと思ったんですが、唯一の誤算は、平成館のドリンクコーナーで何かお菓子を食べようと思ったんですが、普段はやってないんですね。

 

でも、東洋館にあるニューオータニの出店が思ったより良くて、結果オーライ。

公園で、こんなイベントを横目に見ながら御徒町方面へ歩き、

20190113_1

20190113_2

久しぶりに、藪で一杯。このあとの、つまみもそばも美味しかったぁ

20190113_3

| | Comments (0)

01/11/2019

懐かしいメンバーと

大学を卒業して最初に勤めた会社のメンバーと新年会。

 
京都在住のメンバーが年初に東京に出てくる時に声をかけてくれていると言うことで私は新年会には初参加。
 
昼間で、工場で仕事をしてから新幹線で、品川経由田町まで。
 
20190111_4
務めていた頃とはずいぶんと変わった田町駅周辺だけど、慶応仲通り方面はあんまり変わらない。

20190111_1

この先の路地の奥で楽しい二時間でした。

20190111_2

終わって表に出てくるオヤジ達 :-)

20190111_3

| | Comments (0)

01/09/2019

雪か  2019/1/9

いやぁ、朝寒かった!

 

会社に着いた途端に雪が舞いました。

Img_2752

幸い、ほんの一瞬で雪は消えましたが、向かい側の山の上はもっと降ってそうな景色でした。

Img_2753

| | Comments (0)

歩いて帰ろう 2019/1/8

福岡にいる間の通勤は、基本的には車なんですが、昨日はいろいろあって車なし。

誰かに近くの駅まで乗せてもらえばいいんですが、元々ちょっと歩いてみたかった区間なので、ホイホイ歩き始めました。

 

田舎の夜道をなめてました。歩道は広いんですが街灯がない区間が長く、足下が全然見えません。仕方がないので、iPhoneを懐中電灯にして歩いておりました。

 

車の中から見えていて気になっている居酒屋の前を通過。この店って、周りに人家はなく、一体誰が来るんだろうとよく話題になるのですが、ちゃんと明かりがついています。一瞬は行ってみようかとも思ったんですが、スーパードライの幟を見て、ふと我に返りパス。

 

Img_2741

そして、会社を出てから25分ほどで駅に到着。元々無人駅ですが、他の客もなく、ホンモノの無人駅でした。

Img_2744

Img_2746

直方駅の近くの焼き鳥屋で晩飯。

焼き鳥、もつ焼きの類いも美味しいんですが、「たいのごまあえ」というのがなかなか美味しい。こういうときは、ちょっと甘めの醤油がいい感じです。

Img_2749

そして、この辺は安定の味

Img_2750

たまには、こんな日もいいもんです。

| | Comments (0)

01/07/2019

低地にたまる

最近、月のうち一週間、二週間を過ごしている工場から川越しに向こうの山を見るのが好きなんですが、冬場の朝は結構霧がたまります。

 
朝のうちはこんなでしたが、

Img_2724

昼前には、もうこんな感じ


Img_2726

今度は、もっと濃厚な日に撮りましょうか

| | Comments (0)

01/06/2019

今年の初福岡

去年、いやもう一昨年か、の暮れ近くから、最低月一回は福岡まで来て仕事をしています。

 
今年の第一回目は、新幹線移動。家から空路福岡入りもするんですが、新幹線ルートもよく使っています。
 
飛行機乗るのに、少し早めにいったり、空港の出入りに時間がかかったりがあるので、実際の所要時間は一時間ほどしか変わりません。
新横浜で自分の便を待っていたら、目の前に700系が入ってきました。たぶん、今年いっぱいで引退するはずです。去年、油断していて、この700系の16号車をとってしまいました。
 
最初は気がつかなかったんですが、なんと喫煙可能な車両。もう、のぞみにはそんな編成は無いと思っていたんですが、あと2編成残っているという情報がありました。
 
まぁ、そのときは乗客も少なく、ほとんど煙の被害には遭わなかったので、そのまま乗ってたんですけどね。

Img_2714

すごいのを見たなぁと思ったら、今度は上り線に700系が入線!

もしかしたら2編成しか残ってないっていう情報はガセネタなんでしょうか、あるいはものすごく貴重な物を見たのか?

車窓から見えるたびに一度行ってみたいと思っているのが、↓ここ。
いつか行けるんでしょうか……

Img_2723

| | Comments (0)

01/05/2019

平成31年緑区消防出初式

1/5は地元の消防出初式でした。

20190105_1

一昨年あたりから、うちの相方が消防団活動をしてまして、本日も出初式に参加していました。

20190105_2

年末あたりと比べると暖かな日でしたが、式の前の獅子舞からずっと立ちっぱなしというのも大変そうです。

20190105_1_1

長々と挨拶やら表彰が続いたあと、横浜市消防音楽隊+ポートエンジェルス119の演奏。

(小さくてわかんないですね)

20190105_3

本当は、このあと色々と行事があるんですが、こちらはこの辺で切り上げて、図書館へ移動したのでした。

| | Comments (0)

01/04/2019

1/3 兄弟呑み

1/3は、弟夫婦と姪、姪の子ども(姪孫とか大姪っていうんでしょうか)が遊びに来ました。

弟は割と近所に住んでいて、たまにスーパーで買い物中に顔を合わせたり、昼飯を食べたりすることはあるんですが、車で移動していることが多いので、一緒に呑んだことってほぼ無いんです。
 
遠く離れて住んでいたりすれば、帰省した時に一緒にとかあるんでしょうが、なまじ近すぎるんでそんなこともない。
 
ということで、たぶん何十年ぶりかの機会でした。
さて、次はいつかなぁ。今度は早めに声かけよう。

| | Comments (0)

01/03/2019

これまた恒例

1/2は、恒例の乃木神社。ここで結婚式を挙げてから今年で30年だ。

20190102_2

ここで、式を挙げた人たちには、干支の絵が入った杯が渡されます。

(500円で授与されてるヤツですけど)

結婚して数年は行かなかったんですが、いつの間にかよっぽど忙しかったりしなければ行くようになりました。おかげで、このシリーズがうちには一杯ありまして、いろいろに使ってます。

そして、三が日の間くらいは、お茶とおまんじゅうが振る舞われます。このじょうよまんじゅうがなかなかおいしくて、楽しみなんです。

20190102_1

毎年行くんですが、他の寺院に行った時と同じでお参りはしません。困った人だ。

20190102_3

この背景のビルもだんだん見慣れてました。

20190102_4_2

早めに出た時はこのあと氷川神社を冷やかしたり、よそへ行ったりするんですが、今年はおとなしく赤坂見附の寿司屋で食事をして帰宅。いい日でありました。

| | Comments (0)

01/02/2019

さて、学校はどういうことになっているのか

奈良大学での勉強も、三年目が終わりかけています。二年目で卒業論文は完成させたんですが、卒業年度のスクーリングの最終受講可能日を間違えていたり、仕事を再開してしまったので、テキスト科目を終了できなかったりで、一年延長。

夏にスクーリングに出席し、秋口に建築史、言語伝承論の試験も合格。最後の4単位をめざし、去年いったん再提出となった史料学概論のレポートを再提出・合格。12月に試験を受けましたが、さて、どうなんでしょう。万が一不合格の場合、1月いっぱいにもう一度試験を受けて合格しないといけない状態。
今年は、仕事も忙しくなるようで、

さぁ、どうなるんでしょう。

| | Comments (0)

01/01/2019

2019年元旦

ここのところの恒例通り、お昼ご飯を済ませてから、初詣経由の義父母宅での新年会。

普段は、 ぼけ封じが売りの福泉寺から王子神社の長い列を眺めながら大林寺へというコースなんですが、今年は、手抜きでいきなり大林寺。

20190102_1

このお寺では正月三が日、鐘をつくことができるのです。 自分では、ちゃんとしたお参りはしないんですが、この鐘撞きだけはなんだか楽しみ。

20190102_2

境内で、振る舞い酒をいただいてプラプラしていると、なんとも大胆というか豪快に煙を浴びせているお姿。 落とすなよぉ。

20190102_3

私の生まれ年のご担当はこちらだそうですが、いくら小ぶりとはいえ、省略しすぎ?

20190102_4

ついつい毎年撮ってしまう構図

20190102_5_2

さて、今年はどんな年になるのか。まずは、卒業できるかどうかだな。

| | Comments (0)

« August 2016 | Main | February 2019 »